AcGen

AcGenとは、GFR(Grid Fractional Radio frequency)という高周波RF照射テクノロジーを搭載しており、Genチップでお肌にグリッド状にRF(高周波)エネルギーを照射することでシワ、たるみ、毛穴の開きなどを改善する機器です。


最新のたるみ治療GFR ってなに?


GFR とは、ガン治療等の医療現場でも広く用いられるラジオ波を使った最新の治療法です。 ラジオ波(高周波)を肌に照射して、真皮を加熱(40-45℃)することで、皮下のコラーゲン生成を促し皮膚を切らずに局所的にしわ・たるみ治療を行えます。


このような悩みにおすすめ

  • ●お肌のしわやたるみが気になる方
  • ●毛穴の開きが目立つ方
  • ●たるんだフェイスラインが気になる方
  • ●ほうれい線が目立ってきた方
  • ●小顔になりたい方

  • 治療の流れ

      • STEP:1 カウンセリング  STEP:2 クレンジング
      • STEP:3 テスト照射    STEP:4 照射
      • STEP:5 メイク      STEP:6 治療終了

      Q and A

      • Q:1回の施術はどれぐらい時間がかかりますか?
      • カウンセリングやメイクオフ等も含めて1時間程度です。 詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。
      • Q:痛いですか? 麻酔はしますか?
      • 麻酔なしで施術を受けられますが、やや熱感があります。 心配な方は医師へご相談ください。
      • Q:ダウンタイムはありますか?
      • ほとんどなく、すぐにメイクも可能です。まれに赤みが残ることもありますが1~2日でほぼ消失します。
      • Q:どれぐらいのペースで通ったら良いですか?
      • GFR には1次効果と2次効果があります。 一時的に肌にハリがでる1次効果は約1~2週間。 その後、2 次効果としてコラーゲンの生成が3ヶ月をピークにゆっくりと進むため、2~3ヶ月に一度の施術がおすすめです。
      • Q:日焼けした場合は受けられますか?
      • お肌の色に関係なく受けられますが、日焼けした直後は肌が熱をもっているため、思わぬ副作用を招きかねません。なるべく日焼けが落ち着いてからがおすすめです。
      • Q:他の治療を受けているのですが GFR は受けられますか?
      • 場合によっては GFRを受けられないケースもあります。 事前に医師へご相談ください。

      ◇AcGenの副作用
      AcGenでは以下の副作用が確認されています。
      感染、熱傷、神経麻痺、色素沈着、毛包炎、紅斑


      施術前に必ずご確認ください
      以下の状態にある方は、治療前に必ず医師にご相談ください。

      ●施術部位に鍛近フィラー(ヒアルロン酸注入等)または、自己脂肪注入された方
      ●歯にブリッジ、インプラントを施している方


      以下の状態にある方は、GFR 治療を受けることができません。
      ●施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
      ●施術部位に金属糸(金属プレート)などを体内に埋め込んでいる方
      ●アルコール中毒、薬物中毒のような精神障害がある方
      ●心臓ペースメーカー等心室細動器、または同様の植込み型機器を体内に植込んでいる方
      ●補尿病合併症や深刻な皮膚疾患がある方
      ●妊婦および幼児
      ●悪性脳瘍がある方
      ●心臓疾患がある方
      ●ケロイド体質の方
      ●発熱している方