美容注射・点滴

  • ジュベルック注射
  • ボトックス注射
  • プラセンタ注射
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 美白・美肌注射
  • にんにく注射
  • にきび注射
  • 白玉注射

ヒーライトⅡ

肌の奥深くまで届く高輝度LED

創傷治癒効果のある光で、ニキビ・シワ・たるみを治療

適応

  • ○シミ・くすみ
  • ○しわ・たるみ、引き締め
  • ○ニキビ・ニキビ痕
  • ○キメ・ツヤ、クマ
  • ○肩凝り・腰痛・膝痛
  • ○新陳代謝の低下・血行不良
  • ○育毛・抜毛
  • ○創傷や火傷などのケア
  • ○ダウンタイムのある施術後のケア
  • ヒーライトⅡはレーザーではなく、高輝度LED医療機器です。1〜500mWの低い出力の光活性化光線を仕様しているため、細胞の熱損傷がなくダウンタイムがありません。
  • 2つの波長の高輝度LEDをシナジー効果で連射させてコラーゲンの生成を促進し、肌をリフトアップさせます。ヒーライトの最大の特徴はLED波長が肌の奥深くまで届くことで、そのためこれまでのLED治療では難しかったシワやたるみの改善が可能になりました。
  • 照射中のほんのりと暖かい光は筋肉のコリをほぐし、リラクゼーション効果や傷の治癒効果やニキビの殺菌効果もあります。
  • 他の機器との相性がとても良いことも特徴です。 またヒーライトⅡはヘッド部分に1800個ものLEDを搭載して高輝度高密度を実現させました。肌の表層付近でLEDの高密度域を生成し、ハリのある肌を維持するために不可欠なコラーゲンやエラスチンの増殖を効率良く行うことができます。

  • ヒーライトⅡ料金 ※要予約

    自費診療の料金一覧をご覧ください。

    女性の難治性にきびのホルモン治療

    ホルモン治療薬(スピロノラクトン)とは

    スピロノラクトン錠50スピロノラクトンは、長年高血圧治療に用いられていたお薬で、非常に高い利尿効果があります。

    この利尿効果とは別に、男性ホルモン(アンドロゲン)の働きを抑える作用が認められており、この作用により大人ニキビを改善していきます。

    服用にあたり、いくつかの注意点がありますが、ニキビに対する効果は非常に高く、服用の中止後もリバウンドが起きにくいと言われています。


      スピロノラクトンの料金表

      種類価格
      1錠(25mg)¥50(税込)

    こんな方におすすめ

    【ホルモン治療薬の適応となる方】

    • ・成人女性で大人ニキビにお悩みの方
    • ・中程度の多毛を伴う方
    • ・他のニキビ治療で効果が得られなかった方
    • ・ニキビが成人してから始まった、もしくは悪化した方
    • ・顔面の皮脂分泌が多い方
    • ・あごから首にかけて炎症性のニキビがある方
    • ・背中や胸など広範囲にニキビがある方
    • ・月経不順がある方

    服用できない方

    【内服できない方】

    • ・過去にスピロノラクトンで問題があった方
    • ・無尿または急性腎不全の方
    • ・高カリウム血症の方
    • ・アジソン病(副腎不全)の方
    • ・タクロリムス(商品名:プログラフ)
    • ・ミトタン(商品名:オペプリム)
    • ・エプレレノンセララを投与されている方
    • ・心疾患や動脈硬化症のある方
    • ・腎障害のある方
    • ・減塩療法をされている方
    • ・肝障害・肝腫瘍がある方
    • ・妊娠中・授乳中の方

    服用時の注意点

    • ・不整脈・胸痛・全身倦怠感・脱力(電解質異常)・尿量減少・手足や顔のむくみ・頭痛(急性腎不全)などの症状が出現したら使用を中止し、受診してください。
    • ・血圧が下がり、めまい・ふらつき等が現れることがありますので、車の運転や高所での作業、危険を伴う機械操作などには十分ご注意ください。
    • ・無月経が続く場合があります。生理不順を起こさずに治療をご希望される場合は、低用量ピルとの併用をおすすめしていますので、一度医師にご相談ください。

    考えられる副作用

    一般的な副作用

    • ・乳房痛・低血圧・頻尿・生理不順・不正器出血・うつなど

    重大な副作用

    • ◎電解質異(高カリウム血症・低ナトリウム血症・代謝性アシドーシスなど)
    • ・症状:不整脈・胸痛・全身倦怠感・脱力・吐き気など
    • ◎急性腎不全
    • ・症状:尿量減少・手足や顔のむくみ・頭痛など

    皮膚科的な副作用

    • ・肝斑・多毛・発疹など

    服用方法

    • ・治療を始める前に、採血を行います。2週間後に受診して頂き、採血を行います。
    • ・服用を開始する際のニキビの状態により、1日100mg(朝1錠 : 夕1錠)を目安にスタートします。新しくニキビができなくなってから4週間ほどしたら、服用量を減らしていきます。
      飲み始めから減量できるまでの期間は、およそ2~3ヶ月程度です。
    • ・新しくニキビができなくなってから4週間ほどしたら、→100mg(朝1錠 : 夕1錠)→50mg(朝1錠のみ)→25mg(朝1錠のみ)と、1ヶ月を目安に徐々に減量していきます。
    • ※初回の診察時に血液検査を受けて頂きます。

    スピロノラクトンのよくある質問

      Q:薬を飲む時に気を付けることはありますか?
      A:万が一、不整脈、動悸、胸痛、全身倦怠感、脱力感、尿量減少、手足や顔のむくみ、頭痛などの症状が出現したら使用を中止し、受診してください。
      内服開始後、10~15日目頃から全身に赤い斑点が出現することがあります。
      薬疹(薬アレルギー)ですので、ただちに内服を中止し受診して下さい。
      Q:薬を飲み忘れた時はどうしたらいいですか?
      A:次の服用分から1回分を内服してください。2回分を一度に飲まないでください。
      Q:利尿剤ですが、尿に行く回数は増えませんか?
      A:尿量・尿に行く回数とも増えないことがほとんどです。

    ロアキュタン(イソトレチノイン)

    重症ニキビの治療薬ロアキュタン(男女問わず)


    皮膚のターンオーバーを早め、皮脂腺からの油性成分(皮脂)の分泌を抑え、細菌を減らして炎症を抑え、毛穴のつまりを開く飲み薬です。

      ロアキュタンの料金

      種類価格
      10mg 1日1錠 30日分¥12,000(税別)
      20mg 1日1錠 30日分¥15,000(税別)

    服用方法

    • 飲む量や回数は、患者様の症状や体重にあわせて決まりますので、医師の指示に従ってください。
    • 1日1回、必ず食後に服用してください。
    • ※女性の方は必ず次の正常な月経が始まって2、3日目を過ぎるのを待ってから服用を開始してください。

    注意事項

    • 他者と共有しないようにしてください。
    • 投与期間中および投与終了後、女性は6か月間、男性は1か月間妊娠を必ず回避してください。
      妊娠中、またはロアキュタン(イソトレチノイン)を服用中に妊娠した場合、短期間のいかなる量であっても胎児に先天異常、流産、早産、死産の危険性が極めて高いためです。
    • 服用中および最終服用後6ヵ月間は献血をしないようにしてください。
      血液は妊婦に使用される可能性があり、胎児がロアキュタン(イソトレチノイン)に曝露する可能性があるためです。
    • 効果が現れるまで、最初の数週間は逆に症状が悪化することがありますが、2-3ケ月継続することでニキビの改善が見られます。再発を防ぐためには、改善してからも継続する必要があります。1クールの治療は、約16-20週間になります。2クール目を希望される場合には、少なくとも2ケ月の休薬が必要です。
    • のみ忘れてしまった場合は、次の服用時間になってから通常の量を服用してください。服用し忘れた分があっても、2回分以上を一度に服用しないでください。
    • 服用中は日焼けしやすくなるため、日焼け止め外用、長時間に渡る紫外線または日光照射を避けてください。
    • 服用中は皮膚が過敏になるため、フェイシャルピーリング等をするときは必ず主治医にご相談ください。

    重大な副作用

    ロアキュタン(イソトレチノイン)を服用することにより、以下のような副作用を生じることがございます。

    多くが服用の中止により改善します。

    妊娠中胎児の先天異常、奇形、流産、早産、死産
    皮膚症状治療初期にニキビの一過性増悪(かゆみ、赤み等)唇、口の中、鼻の粘膜、眼、皮膚の乾燥、脱毛
    精神神経系鬱、精神病(幻覚、幻聴)、自傷行為などの重大な精神疾患
    器官障害肝疾患、腸疾患、筋骨格症状(定期的な採血が必要です。)聴覚障害(聞こえにくさ、耳鳴り等)、視覚障害(角膜混濁、夜間視力低下等)
    その他めまい、頭痛、嘔気、嘔吐、倦怠感、疲労

    禁忌

  • 妊娠中、授乳中、妊娠可能性、妊娠予定がある方
  • 女性は15歳未満、男性は18歳未満の方、成長期で身長が伸びている方は使用出来ません。
  • 服用にあたり必要な検査

  • 定期的な採血が必要となります。
  • 服用前と服用後、長期服用中の値を比較し、数値が悪化した場合は服用を中止する場合もございます。

  • ニキビ(にきび)

    ニキビ(にきび)の病名は尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)と言います。正しい知識と適切な処置を行なえば、治療することができる皮膚の病気なのです。

    目次

    1. ●ニキビ・ニキビ跡や繰り返しできるニキビなどでお悩みの方へ
    2. ●ニキビの原因
    3. ●お体(背中・胸・デコルテ・お尻など)のニキビでお悩みの方へ
    4. ●当院のニキビ保険診療
    5. ●当院のニキビ自費診療
    6. ●当院のニキビ治療オリジナルコスメ
    7. ●ニキビ(にきび)予防のための生活習慣
    8. ●メディア掲載

    ニキビ・ニキビ跡や繰り返しできるニキビなどでお悩みの方へ

    〇当院のニキビ診療に対する思い

    ニキビがお顔にできると、憂鬱な気分になる方も多いと思います。
    肌を見られるのが嫌でうつむきがちになったり、良くないと分かっていてもしっかりメイクでカバーして余計悪化させてしまったり、私も経験者なので痛いほど気持ちが分かります。でも大丈夫。ニキビの治療は大きく変わって、今あるニキビを直すだけではなく、ニキビのできにくい健やかな肌を手に入れることができるようになりました。ニキビは皮膚科で治療をする時代です。これまでのニキビ治療に満足されなかった方も是非一度ご相談ください。
    当院では初期ニキビ(白ニキビ)や炎症性ニキビ(赤ニキビ)からニキビ跡まで、それぞれのお悩みに合った治療を取り揃えており、ご予算、ダウンタイムの有無など、ご要望に合わせて最適な治療法をご提案いたします。

    ニキビの原因

    ①皮脂の分泌過剰
    思春期は子供から大人へと身体に変化が起こる時期。その時、私たちの体内では成長ホルモンというホルモンの分泌が急増しています。このホルモンによって、身体の成長が促進される反面、皮脂の分泌も促されてしまうため、皮脂の過剰分泌が起こります。
    この毛穴の詰まりが白ニキビをはじめとする肌トラブルの原因になります。
    ②ニキビ菌(アクネ菌、マラセチア菌)の増殖
    疲れや睡眠不足、そして不規則な生活などで、ばい菌を抑える免疫力が落ちると、この細菌のはたらきが活発になり毛穴に炎症(赤ニキビ)ができます。
    ③ホルモンバランスの乱れ
    ※過度なストレスによる男性ホルモン過剰分泌はニキビ(にきび)悪化の原因になります。また、生理前や生理不順によるホルモンバランスの乱れがニキビ(にきび)悪化の原因となります。

    お体(背中・胸・デコルテ・お尻など)のニキビでお悩みの方へ

    一般的に「身体ニキビ」や「背中ニキビ」と呼ばれています。体のニキビは汗などによるムレ、皮脂や汚れ、キズや摩擦などの刺激、抜毛、紫外線など、様々ものが要因になっています。
    思春期におでこや頬などにできるニキビとは、原因菌が異なる場合があり、背中ニキビは、主に「毛のう炎(毛包炎)」といわれる皮膚の病気です。黄色ブドウ球菌などの細菌が原因で起こる場合のほかに、マラセチア菌という真菌(カビ)が原因で起こるマラセチア毛包炎や、白血球の一種である好酸球と関係する好酸球性膿疱性毛包炎などの種類があります。
    自分からは見えない箇所にできるとケアがおろそかになりがちですし、原因によって治療薬が異なります。皮膚科を受診して診断をしてもらい、適切な治療を受けることが大切です。

    当院のニキビ保険診療

    ニキビの種類や状態によって治療期間は異なりますが、まずは3か月を目標に治療を行いましょう。処方された薬を用いてちゃんと治療を継続すれば、3か月で一定の効果を得られるはずです。

    ・毛穴の詰まりを抑える塗り薬

    ディフェリンゲル、ベピオ、エピデュオ、デュアックの4種類があります。いずれも毛穴の角質をとかしたり、はがしたりしてその詰まりを取り除きます。夜寝る前にお顔全体に塗っていただきます。
    薬に慣れるまでの2週間程度は、ガサガサ・ひりひり・赤みなどの副作用がでますが、お肌がとてもデリケートな人以外は慣れて普通に塗れるようになります。それぞれ効果が違うので、症状に合わせて使い分けを行っていきます。

    ・細菌(アクネ桿菌)を抑える塗り薬

    ダラシン(クリンダマイシン)、アクアチム(ナジフロキサシン)、ゼビアックスの3種類があります。1日2回、洗顔のあとに炎症のあるところ(赤ニキビ)をねらって塗っていただきます。
    改善した後は、ディフェリンゲル、ベピオ、エピデュオ、デュアックなどの外用剤を塗ってから、赤い部分に1日1回塗るだけでよいです。耐性(細菌に薬が効かなくなる)ができないよう、一定期間で処方箋は変更していきます。

    ・細菌・炎症を抑える飲み薬

    赤にきびの炎症が強い方は日本皮膚科学会が作成したニキビ治療のガイドラインで推奨度の高い抗生剤を飲んでいただくことが多いです。
    テトラサイクリン系の薬(ミノマイシン、ビブラマイシンなど)がよく効きます。また、皮膚の性質や炎症の深さによって、漢方薬も必要に応じて飲んでいただくことがあります。

    クリアタッチS(ニキビ専用治療機)2種類の光と温熱の相乗効果で赤いニキビ(膿疱性ざ瘡)やニキビ痕の赤味を改善する光線照射装置です。
    詳細ページ:クリアタッチS

    当院のニキビ自費診療

    自費診療の特徴
    費用面は保険よりも高価ですが効果が高く、時間のかかるニキビ治療の短縮につながります。ニキビやニキビ跡だけではなく、治療機器によっては、しみやシワ、たるみや美白にも効果があります。カウンセリング時にお話をお伺いしお一人お一人に合った施術をご案内いたします。

    ポテンツァすべての肌タイプ、あらゆる症状に幅広く適応。ニキビ・ニキビ跡の治療に高い効果を発揮します。
    詳細ページ:ポテンツァ
    TCAクロストリクロロ酢酸)を使ってニキビ跡の凹みに塗布し、ニキビ跡の凹みを改善するニキビ跡のピンポイント施術です。
    詳細ページ:TCAクロス
    メソナ-J痛み、ダウンタイムなしで肌の奥深くまで美容液を浸透させる院長オススメの治療法。
    詳細ページ:メソナ-J(エレクトロポレーション)
    ヒーライトⅡ肌の奥深くまで届く高輝度LED
    創傷治癒効果のある光でニキビを治療です。
    詳細ページ:ヒーライトⅡ
    サリチル酸ピーリング古くなった角質を均一に取り去り、ニキビ・ニキビ跡の改善、しみ・くすみの改善、毛穴引き締め、お肌の若返り。
    詳細ページ:サリチル酸ピーリング
    IPL光治療9つのフィルターで多彩な治療、マイルドな光による刺激で肌質を改善するIPL光治療器です。
    詳細ページ:IPL光治療(セレックV)
    女性の難治性にきびのホルモン治療男性ホルモン(アンドロゲン)の働きを抑え大人ニキビを改善していきます。
    詳細ページ:ホルモン治療薬(スピロノラクトン)
    ロアキュタン(イソトレチノイン)皮脂腺からの皮脂の分泌を抑え、を減らし炎症を抑え、毛穴のつまりを開く重症ニキビの治療薬。
    詳細ページ:ロアキュタン(イソトレチノイン)

    ニキビの薬の飲み方について

    オンライン診療でスピロノラクトンとイソトレチノインの処方が可能です。
    詳しい受診の仕方はコチラ

    当院のニキビ治療オリジナルコスメ

    当院の土屋佳奈院長が監修したニキビやニキビ跡にも効果のあるオリジナルコスメを紹介します。

    ・グリコール酸ローション

    ふき取りタイプのピーリングローションです。角質を整え毛穴のつまりを改善しお肌の再生を促します。ニキビ肌の改善や予防、ざらつきが気になる方にもオススメです。

    ・VC10%ローション

    医療機関のみ使用可能なビタミンC誘導体が肌に浸透し、ニキビやニキビ痕の改善 、美白、毛穴の引き締め、肌のキメを整えるなどの美肌効果があります。
    さらに16種のアミノ酸を加えることで、保湿効果による角質ケア、肌細胞の活性化効果があります。

    ・ビタミンクリーム

    べたつかないのでニキビ肌の方も安心して使用していただけます。また、保険治療の外用剤(ディフェリン、ベピオ、デュアック、エピデュオ)の前の保湿剤としてもオススメです。
    日頃、お使いになる化粧品には、ニキビができにくいことを確認した化粧品であるノンコメドジェニックを使用することをオススメします。
    オンラインショップはコチラ

    ニキビ(にきび)予防のための生活習慣

    ニキビ(にきび)の治療は根気強さが必要です。そのため、日頃の生活習慣に注意することで症状の悪化を予防することが可能です。

    ストレスをためこまない
    過度な精神的ストレスはホルモンバランスを乱します。適度な運動や趣味などでストレスの解消を。

    バランスのとれた食生活
    朝食をしっかりとる事と、栄養バランスを考えた食事を心がけてください。

    睡眠
    夜の10時ごろから2時頃の間に、老廃物が排出され、新しい細胞が作られます。夜更かしや睡眠不足は、皮膚の老化を促進し、ニキビ(にきび)だけでなく、肌荒れ、くすみ、シミ、シワといったお肌のトラブルを招く原因になってしまいます。

    便秘
    野菜や繊維の多い食物をとり、水分も適当にとり便秘を防ぎましょう。

    紫外線
    紫外線そのものが原因ともなりますが、紫外線により発生する活性酸素もニキビ(にきび)の原因となります。

    スキンケア
    油分の多いクリームやファンデーションは毛穴のつまりの原因となります。
    化粧水やゲル状の美容液等で皮膚への水分補給はしっかり行いましょう。

    アルコール
    飲酒による糖分の過剰摂取もにきびの原因となります。

    禁煙
    タバコは血行を阻害してターンオーバー(新陳代謝)を低下させ、さらにニキビ(にきび)予防に必要なビタミンCを破壊するため、ニキビ(にきび)悪化の原因となり、肌の老化を早めます。

    メディア掲載

    ●2023年3月「VoCE3月号」(講談社)掲載


    【女優・内田理央さん×皮膚科医・土屋佳奈先生】オトナの肌に角質ケアが必要な理由って?
    長引くマスク生活で、ますます悩んでいる人が増えている毛穴&ニキビ問題。その鍵は、なんと角質ケアにあった!? 女優の内田理央さんと、皮膚科医の土屋佳奈先生のスペシャル対談で、大人の美肌に大切なことを探っていく!

    ☞詳細はコチラ



  • 関連ページ:ポテンツァ
  • 関連ページ:メソナ-J(エレクトロポレーション)
  • 関連ページ:ヒーライトⅡ
  • 関連ページ:クリアタッチS(ニキビ専用治療機)
  • 関連ページ:サリチル酸ピーリング
  • 関連ページ:IPL光治療 セレックV
  • 関連ページ:女性の難治性にきびのホルモン治療
  • 関連ページ:ロアキュタン(イソトレチノイン)
  • 関連ページ:ニキビ注射
  • ピーリング

    ケミカルピーリングとは

    皮膚を剥がすことによって起こりうる現象や効果を利用して行う治療のことです。
    古くなった角質を均一に取り去ることで、ニキビ・ニキビ跡の改善、しみ・くすみの改善、毛穴引き締め、お肌の若返りなどに効果があります。

    ケミカルピーリングの効果

    • ニキビ、ニキビ痕
    • 薄い色素沈着
    • 肌のくすみ(美白効果)
    • 毛穴の開き
    • 肌荒れ、乾燥した皮膚
    • 薬剤の浸透力を高める
    • 老化した皮膚、小じわ(皮膚の若返り効果)

    治療の流れ

    • 1.皮膚科専門医による診察
    • 2.クレンジング・洗顔後にピール剤を顔全体に塗布します。
    • 3.全体になじませ、角質とピーリング剤を接触させます。
    • 4.数分放置します。(痛み等で症状がつらいときはおっしゃってください)
    • 5.全体を拭き取り、荒い流しをします。
    • 6.日焼け止め塗布して終了になります。

    ケミカルピーリングとの併用治療

    にきび
    抗菌薬の内服とケミカルピーリングの併用で治療期間の短縮が図れます。

    しみ(老人性色素斑、肝斑、雀卵斑、炎症後色素沈着など)
    美白効果があるとされている外用剤としてレチノイン酸やハイドロキノン、レチノール、各種ビタミンC製品といった美白剤を併用することで効果が期待できます。

    ケミカルピーリングのQ&A

  • Q:どれくらいの間隔でするのが良いですか?
  • A:基本的には1ケ月に1回のペースがおすすめです。
    赤いニキビや大型のニキビがたくさんまだできるときには、2週間に1回のペースをおすすめします。
  • Q:どれくらいで効果はでますか?
  • A:1回でも充分効果は実感できますが、お肌の状態によって個人差があります。
    多くのかたが3~5回後に満足していただけることが多いです。
  • Q:お肌が弱くてもできますか?
  • A:アトピーの方や重度のニキビの方でも施術できますので、ご安心下さい。
    ただし肌が弱い方は真皮にまで浸透しないサリチル酸ピーリングをおすすめいたします。
  • Q:痛みはありますか?
  • A:ごくまれに、チクチクしたような刺激を感じる方もいらっしゃいますが、サリチル酸ピーリングでは特に強い痛みはありません。
    グリコール酸ピーリングでは、灼熱痛、紅斑、まれにびらんもみられることもあります。
    サリチル酸マクロゴールピーリングは洗いおとすときにやや痛みがでることもありますが、洗顔後は99%痛みがとれます。
  • Q:お化粧はすぐにできますか?
  • A:可能です。
    ただしグリコール酸ピーリングで紅斑が強く出現した場合は12時間は避けていただいたほうがよいです。
  • Q:注意点はありますか?
  • A:角質層が剥がれ、紫外線が皮膚に浸透しやすいため、サンスクリーン剤による遮光が毎日必要です。角質が脱落し保湿力が低下しますので、自分の肌にあった保湿剤・乳液等で十分補ってください。
  • Q:市販されているピーリング剤との差を教えてください。
  • A:サリチル酸を用いた化粧品や、ピーリング石鹸、ジェルなどが市販で売られていると思いますが、化粧品としてのサリチル酸の許可基準濃度は2%までです。
    それ以上のサリチル酸製剤を使用するピーリング剤は医師の調合となります。
    当院では30%のサリチル酸を使用しているため、より良い効果が期待ですます。
  • ピーリング ※要予約

    自費診療の料金一覧をご覧ください。

    ウーバーピール(ダーマペン4+ウーバーピール)

    ウーバーピール(Uber Peel)とは

    ダーマペン4と専用ピーリング剤(ウーバープロピール)の併用治療
    ダーマペン4の施術後にウーバープロピールを塗布します。

    ウーバープロピール(Uber Pro Peel)

    ダーマペン4との併用のための専用ピーリング剤(ウーバープロピール)
    ※ダーマペン施術直後に使用するオールインワンタイプの低刺激性ピーリング剤です。

    成分:マンデル酸(25%)、乳酸、レゾルシノール、ヒアルロン酸、ピルビン酸、コウジ酸、ビタミンA、フェルラ酸、アルブチン、銅ペプチド、ナイアシンアミド

    ウーバーピールの効果

    ●ダーマペン4の治療効果を増強
    ●さらに表皮剥離作用・メラニン色素抑制➡肌の老化に伴うシミ・色素沈着・ニキビ肌・ニキビ痕の赤み・小じわ・アンチエイジング全般

    ウーバーピール治療の流れ

    • ①洗顔した後念入りに肌を消毒します
    • ②ダーマペン専用のヒアルロン酸美容液(ハイラクティブ)を塗布しながらダーマペン4の施術を行います
    • ③ふき取り後ウーバープロピールを塗布します
    • ④肌の状態を観察しながら30秒~3分前後置きます
    • ⑤ダーマペン専用の鎮静パックをします

    ウーバーピール※要予約

    自費診療の料金一覧をご覧ください。

    注意が必要な方

    ピーリング剤・アルコール過敏症/強い炎症のある肌(アトピー、かぶれ、超敏感肌など)/妊娠・授乳中/単純ヘルペス/日光過敏症 など

    ウーバーピールの合併症

    • ●赤み・乾燥・皮ムケ➡肌の状態による、通常は数日以内で軽快
    • ●かさぶた➡通常は1週間程度で軽快
    • ●肌あれ・かぶれ➡アレルギーや肌に合わない場合
    • ●単純ヘルペスやニキビの一時的な悪化
    • ●過度に反応、不適切なアフターケア➡色素沈着・脱失・瘢痕形成

    レチノールピール

    肌の奥からターンオーバーを促すピーリング〜

    こんな方におすすめ

    • ●お肌をつややかにしたい
    • ●お肌のハリが欲しい
    • ●小じわ感を改善したい

    レチノールピーリングとは

    レチノールピーリングとは、2種類のレチノール製剤の中にさらに亜鉛を添加した薬剤を使った特殊なピーリングです。

    浸透した薬剤が肌内部でレチノイン酸にまで反応を進めるため、表皮に不要な刺激を与えることなく内部でのみ反応を起こさせます。

    レチノイン酸とは、お肌のターンオーバーを促進し均一な肌を取り戻す際に有効な成分ですが、酸化したレチノイン酸は表皮に強い刺激を与えてしまうため、まれに肌のトラブルを起こすこともあります。

    レチノールピールは内部で反応させる画期的なピーリング剤です。
    これまでのトレチノイン酸が合わなかった方もご相談ください。

    おすすめ治療間隔

    3〜4週に一回がおすすめです。1クール5回をおすすめしております。

    術後のお化粧やダウンタイムについて

    治療後4〜6時間後にお顔を洗っていただく治療になります。それまではお化粧をお控えください。
    おおよそ3日後から徐々に皮が向け始め、一週間ほどでつるりとしたお肌に生まれ変わります。

    レチノールピール※要予約

    自費診療の料金一覧をご覧ください。

    POTENZA(ポテンツァ)


    すべての肌タイプ、あらゆる症状に幅広く適応

    POTENZA(ポテンツァ)は、RFエネルギーをマイクロニードル先端から出力する医療機器です。従来の創傷治癒過程の作用しか得られないローラー型ニードルやニードルペンとは異なり、熱作用による効果も同時に期待できるため、一度の治療で得られる患者様のメリットを高めることが可能です。 C-IPLやNd;YAGレーザー等のエネルギーベースの機器とは異なり、色素に反応することなく熱作用によって効果を得るマイクロニードルRF「POTENZA(ポテンツァ)」は、すべての肌タイプ、あらゆる症状にアプローチできます。

    患者様のニーズ例

  • ・ニキビ跡を改善したい
  • ・ニキビを治したい
  • ・肌質や毛穴、小じわを改善したい
  • ・妊娠線を改善したい
  • ・肝斑を改善したい
  • ・赤ら顔を改善したい

  • 長年ニキビ痕の凹凸に悩んでいて、頑張ってダーマペンを何回もやったけど、なかなか満足のいく結果が得られなかった・・・そんな方に是非おすすめしたいのが、POTENZAマックームです!
    針を刺す刺激+針先からの高周波+溶けるコラーゲンとも言われるマックーム導入のトリプルシナジーで、ニキビ痕の凹凸を改善していきます。効果は強力なのにダウンタイムは軽く済むのもPOTENZAのポイントで、赤みは2-3日残りますが、翌日からはお化粧すれば隠せる程度です。施術時は、すこし痛みを伴いますが、麻酔クリームをしっかり塗ってから行いますので、ご心配なく。
    実際に私もPOTENZAを受けてみましたが、思ったよりも痛くはなかったです。(相当痛いんじゃないかと思って身構えていたからかもしれません…)もし、施術中に痛みを感じたらすぐにお知らせくださいね!ダウンタイムがあけた後の、お肌がツルっとしてハリがでる感じはきっとやみつきになります♡
    ニキビ痕の凹凸の治療は、ある程度攻めた治療をしないと改善しません。POTENZAも、1回のみでは効果の実感が難しいのが正直なところです。
    月に1回の頻度で、3回―5回程度頑張って継続することで凹凸が良くなったと実感できますよ!

    POTENZA(ポテンツァ)の特長

    満足度の高いニキビ跡治療が提供できる

    コーティング針で表皮の熱ダメージゼロ
    高出力でもダウンタイムが短く治療を受けやすい

    POTENZA(ポテンツァ)のマイクロニードルはRFエネルギーの熱ダメージから表皮を守るため、先端部※1以外は熱を通さないコーティングを施しています。また、従来のフラクショナル治療やマイクロニードルとは異なり、針を刺しても凝固作用による高い止血効果でダウンタイムの大幅な短縮化を見込めるため、治療選択肢として選びやすい・選ばれやすい、高出力治療が検討できる可能性の高い医療機器です。

    ※1 2タイプのコーティング針

    針穴に、均一に、薬剤浸透
    薬剤相乗効果が得られやすいドラッグデリバリー機構搭載

    ニキビ跡治療やスキンリジュビネーション治療における薬剤併用ニーズは、医師・患者様双方から高いニーズがあるものの、従来の治療法では浸透効率を無視したデバイスが用いられています。POTENZA(ポテンツァ)の針穴に均一に薬剤を浸透させるポンピング機構付ニードルチップは、薬剤相乗効果を追求した患者様本位の治療に貢献します。

    ドラッグデリバリー機構搭載のポンピングチップ

    ポンピングチップには穿刺時に肌に陰圧をかけ、その後の陽圧によって薬剤を均一に浸透させる独自機構が搭載されています。

  • ・ターゲットへの正確な挿入
  • ・均一なエネルギー分布
  • ・高密度な21本のニードル
  • ・正確で均一な注入
  • RFとのコンビネーションによる相乗効果
    ポンピングチップの有用性

    液だまりが見られるメソガンや薬剤浸透の見られない従来のニードルRFチップでは実現しえない均一な層への的確な浸透がみられます。

    RFエネルギーによる創傷治療と
    PLLA製剤を用いることによる相乗効果

    これまで肉芽腫リスクから敬遠されがちだったPLLA製剤も、POTENZA(ポテンツァ)専用に開発した粒子の細かいMcCoom(マックーム)ならリスクの大幅低減が可能です。

    McCoom(PLLA)

    McCoomとPOTENZAの併用治療

    PLLAとは
    PLLA(Poly-L-Lactic-Acid)は医療分野でも使用実績が豊富な生分解ポリマーで、人体内部では数ヶ月~約2年かけて水分と二酸化炭素に分解される成分です。皮下に注入することで真皮コラーゲンの産生を促進させるため、人体に拒否反応や免疫反応を起こしません。なお、McCoom(マックーム)以外の市場に流通しているPLLA製剤は分子量が大きくPOTENZAでの導入は推奨しておりません。
    1.PLLA(Poly-L-Lactic-Acid)

  • ・生分解ポリマーである
  • ・生体に拒否反応が起こらない
  • ・免疫反応が不活性である
  • 2.長年にわたる医療分野での使用実績

  • ・溶解性縫合糸
  • ・骨接合用ネジ
  • ・顔面注入用製剤
  • 新たな理論で肝斑・酒さにアプローチできる

    メラノサイトを破壊しない
    肝斑をつくらない肝斑治療

    従来のトーニング治療では、弱い出力で穏やかに色素排出を促すことで肝斑改善を狙うため、高い効果を実感される患者様がいらっしゃる一方で、医師の経験値に関係なく悪化のリスク・白斑リスクが表面化する患者様もいらっしゃる治療法だと考えられています。POTENZA(ポテンツァ)の肝斑アプローチなら、炎症を引き起こす「メラノジェネシス」を抑制することで<肝斑を作らない肌づくりを目指す>という全く新しい切り口で、従来の治療で効果が得られなかった患者様にも肝斑改善の可能性が拓けます。

    血管新生を減少させる
    酒さ(赤ら顔・紅潮)へのアプローチを実現

    POTENZA(ポテンツァ)の開発において、ケラチノサイトの増殖と血管新生の関係に着目し、ケラチノサイト増殖を促すVEGF関連因子に働きかけるパラメータを特定*しています。これは従来の「今ある血管の消失(焼失)治療では再発はやむを得ない」と考えられてきた従来のレーザー治療法とは異なる、血管新生を抑制することで再発も防ぐ紅潮(酒さ・赤ら顔)治療法として、患者様へ新たな提案が可能になります。

    多彩なチップとモードで治療領域が広がる

    13種のチップを差し替えるだけで治療領域が広がります。
    ニードルの長さや本数、絶縁コーティング方法など豊富なバリエーションで、特性を活かした効果的な治療をサポートします。
    多彩なチップ

    4つのモードで最適治療をサポート

    POTENZA(ポテンツァ)は、RFの特性を十分に活かすためにバイポーラ/モノポーラ、1MHz/2MHzの出力方法から自由に組み合わせ選択ができる柔軟な設計により、患者様の肌の状態と期待する作用を考慮した最適な治療が行えます。


    POTENZA(ポテンツァ)施術料金

    自費診療の料金一覧をご覧ください。

    TCAクロス(ニキビ跡の凹み治療)

    高濃度のトリクロロ酢酸(TCA)を使用したピンポイント施術により、ニキビ跡の治療を行います。

    TCAクロスは、ニキビ跡の凹みを改善する治療方法です。
    ニキビ痕の凹みは、ニキビで炎症を起こしてしまった皮膚が上手く修復できずに凹んで治ってしまうことで起こります。

    この凹んでしまった皮膚組織に50%〜100%の高濃度のTCA(トリクロロ酢酸)を使ってニキビ跡の凹みに塗布し、肌の再生を促し、新しく皮膚組織を作り直そうという力を働かせることでニキビ跡の凹みを改善するニキビ跡のピンポイント施術です。

  • TCAクロスとは
  • Trichloroacetic Acid ChemicalReconstruction Of Skin Scars
  • 高濃度のTCAを50%〜100%の範囲で凹みのある皮膚に塗布することで、酸の作用によって組織を人工的に破壊し、新しい皮膚組織を再生させる力を働かせます。
    TCAを皮膚に塗ると皮膚のタンパク質とTCAの化学反応により皮膚の層が剥がれ、その下の組織がより多くのコラーゲンを生成します

    塗布後はTCAの作用で塗布部分が白くなり、その後かさぶたとなりますが、通常1週間程度でかさぶたが取れ、その後、ピンク色や茶色の皮膚になりますが、色調は数ヶ月かけて徐々に改善されます。

    高濃度のトリクロロ酢酸は強力なピーリング作用とコラーゲン産生促進作用があります。

    TCAクロスではTCAをピンポイントに塗布し、ピーリング作用でニキビ跡の凹みの部分にダメージを与えます。治療は4〜6週間の間隔で複数回(3〜6回程度)行われ、施術のたびに組織が徐々に修復されピーリング後のコラーゲン産生促進効果により徐々に凹みの部分が目立たなくなっていきます。

    TCAクロスは効果的な治療法として知られており、安全性と信頼性を考慮して専門医による施術を受けることをお勧めします。

    このような方におすすめです

    • ●ニキビ痕の凹みに悩んでいる方
    • ●アイスピック型の深い凹み(主に2mm程度)
    • ●ボックスカー型の浅く平坦な凹み(4〜5mm程度まで)

    施術について

    施術時間

    5分~10分程度

    施術目安

    4~6週間以上間隔をあけて3~6回程度

    施術を受けられない方

    • ケロイド体質の方
    • 妊娠中・授乳中の方

    副作用と注意事項

    • 施術直後からヒリヒリした感じが数時間あります。
    • 塗布した部位は白くなります(フロスティングといいます)。フロスティングは数時間から1、2日でかさぶたになります。
    • かさぶたは1週間程度で取れますので剥がさないようご注意ください。
      かさぶたがとれたあとの皮膚は一般的な傷跡のように赤〜ピンク色になりますが、時間と共に馴染んでいきます。
      また、施術後は日焼けしやすくなっているので日焼けしないようご注意ください。
    • かさぶたが取れた後に一時的に凹みが拡大したように見えますが、徐々に改善していきます。
    • 施術当日は化粧はできません。翌日から化粧は可能ですが、かさぶたを剥がさないように注意してください。

    TCAクロス施術料

    自費診療の料金一覧をご覧ください。

    クリアタッチS

    クリアタッチ(ニキビ専用治療機)

    ※当院では保険診療で行ってます。
    (照射するのは、お顔の赤い炎症性ニキビのみです。ニキビ痕には照射しません。
    ニキビ痕や全顔に照射希望の場合には、ヒーライトをご利用ください。)

    光によるニキビ治療「クリアタッチ」

      「クリアタッチ」は光(フラッシュランプ)を用いたニキビ専用治療器です。
      2種類の光(青と赤)と温熱の相乗効果で赤いニキビ(膿疱性ざ瘡)やニキビ痕の赤味を改善する光線照射装置です。
      光によるニキビ治療は、特に炎症し赤みの伴うニキビ、炎症後の赤みに有効であるといわれています。

      クリアタッチS

      光によるニキビ治療 主な効果

      赤ニキビでお悩みの方におすすめです!

      下記の効果が期待できます。

      殺菌作用(青の光)アクネ菌が産生するポルフィリンに吸収されることで活性酸素が誘導され、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌します
      抗炎症作用(赤色の光)低出力のレーザー的効果により、炎症周囲に作用し、ニキビやニキビ痕の赤味を軽減する。
      熱作用(温熱効果)60度近くの熱によるアクネ菌やバクテリアの殺菌、皮脂腺への働きかけ、角栓の溶解。また皮膚深部への作用が期待できます。

      適応症状

      ・ニキビ
      ・ニキビ跡
      ・顔のテカリ

      特徴

      ・皮脂分泌を抑制する。
      ・肌へのダメージがない。
      ・ダウンタイムがない。
      ・治療時の痛みがほとんどない。
      ・治療後、すぐにメイクが可能。

      クリアタッチSによる治療ができない方

    • ■ 光感受性の強い方、光線過敏症を誘発する薬剤投与している方
    • ■ ひどい日焼けをしている方、人工的に皮膚を着色している方、(入れ墨など)
    • ■ 創傷治癒に障害のある方(糖尿病・出血性疾患)
    • ■ 出血性疾患を有する方
    • ■ 治療部位に皮膚疾患や創傷を有する場合
    • ■ 妊娠している方、またはその可能性がある方
    • ■ 半年以内に経口レチノイド薬を使用した方
    • 治療回数・期間

      治療間隔週 1~2回
      治療期間4~6週間(1クールあたり計8~12回の治療となります)

      ※一時的に症状が良くなっても1ヶ月間治療を継続することで、より効果を期待できます。
      ※症状や改善度合いによって、治療回数が変わります。

    スキンピールバー

    スキンピールバーは、肌に対して刺激の少ない酸(AHA=フルーツ酸)の力で、表皮や毛穴に残った汚れや古い角質を優しくピール(剥離)して、肌本来のキレイになろうとする力をサポートするスキンケアソープです。
    毎日の洗顔&ボディソープとして使用するだけで、全身赤ちゃんのようなつるつるでくすみのない肌に導きます。

    スキンピールバー AHAマイルド

    ピーリングビギナーの方におすすめ


    グリコール酸0.6%配合のピーリングソープ。きめ細かな泡で古い角質を洗い流します。ピーリングビギナーにおすすめ。毎日のピーリング洗顔で、つるつる美肌へと導きます。

    商品名 スキンピールバー AHAマイルド
    価格【大】135g/2,200円(税込)
    【小】15g/330円(税込)
    配合成分TEA、ステアリン酸、水酸化Na、ラウリン酸、水、ミリスチン酸、ココアンホジ酢酸2Na、グリコール酸、グリセリン、エチドロン酸4Na、青404

    スキンピールバー AHA

    ピーリングに慣れてきたお肌におすすめ


    グリコール酸1.0%配合のピーリングソープ。きめ細かな泡で古い角質を洗い流します。ピーリングに慣れてきた肌におすすめ。毎日のピーリング洗顔で、つるつる美肌へと導きます。

    商品名スキンピールバー AHA
    価格【大】135g/2,200円(税込)
    【小】15g/330円(税込)
    配合成分TEA、ステアリン酸、水酸化Na、ラウリン酸、水、ミリスチン酸、ココアンホジ酢酸2Na、グリコール酸、グリセリン、エチドロン酸4Na、緑204、緑3

    ニキビをできにくくするティートゥリーオイル配合


    グリコール酸1.0%に加え、ティートゥリーオイル配合。古い角質を洗い流し、肌を清潔に保ちます。毎日のピーリング洗顔で、きめ細かな肌へと導きます

    商品名スキンピールバー ティートゥリー
    価格【大】135g/2,750円(税込)
    【小】15g/330円(税込)
    配合成分TEA、ステアリン酸、水酸化Na、ラウリン酸、ミリスチン酸、ヤシ脂肪酸、水、グリコール酸、ティートゥリー油、コカミドDEA、グリセリン、パルミチン酸レチノール、BHA、赤225、赤213

    スキンピールバー ハイドロキノール

    AHA・BHAに加え、シミ・くすみ(古い角質)に働きかける優れた成分ハイドロキノンを配合。
    透明感のあるみずみずしい素肌へ導きます。


    ブライトニング配合「ハイドロキノン」配合

    商品名スキンピールバー ハイドロキノール
    価格【大】135g/5,500円(税込)
    【小】15g/660円(税込)
    配合成分TEA、ステアリン酸、水酸化Na、ラウリン酸、ミリスチン酸、ヤシ脂肪酸、ウワウルシエキス、水、アボガドエキス、コカミドDEA、グリセリン、グリコール酸、サリチル酸、ハイドロキノン、BHT、炭、EDTA

    使用方法

    • ①本品をよく泡立てます。
    • ②ピーリング効果を高めるために、泡をつけたまま2~3分置きます。
    • ③顔全体を泡で包むようにして優しく洗います。
    • ④その後、洗顔成分を残さないように、十分にすすぎます。

    ※②は目のまわり、唇など皮膚の薄い部分を避けておこなってください。
    ※肌には個人差があります。刺激や肌の乾燥が気になる場合は、②を省きます。

    【ハイドロキノール】
    ※ハイドロキノールクリームの併用をおすすめします。
    ※ハイドロキノン配合の化粧品(ハイドロキノールシリーズ)を朝に使用する際は、必ず紫外線ケア(サンソリットUV20)をおこなってください。

    成分について

    AHA(アルファヒドロキシ酸)

    〇AHAマイルド・AHA・ティートゥリー・ハイドロキノンに配合

    別名「フルーツ酸」と呼ばれ、サトウキビから抽出されるグリコール酸やサワーミルクの乳酸、柑橘類のクエン酸など天然成分を主とした酸で、自然に古い角質を取り除いて肌本来のキレイになろうとする機能をサポートします。サンソリットのスキンピールバーは、東洋人の肌に対して刺激の少ないグリコール酸を使用しています。

    ティートゥリーオイル

    〇ティートゥリーに配合

    オーストラリアで古くから使用されてきた精油であり、その作用から長年親しまれています。石鹸に配合することで皮膚の汚れをしっかりと洗浄し、ニキビをケアします。

    ビタミンA

    〇ティートゥリーに配合

    肌が本来持つきれいになろうとする力をサポートし、健康的な肌へと導きます。うるおいを逃さずに弾力を与え、手触りのよいなめらかな肌に整える作用があります。

    ハイドロキノン

    〇ハイドロキノールに配合

    ブライトニング成分で、透明感のある肌に導きます。

    IPL光治療(セレックV)

    IPL光治療(セレックV)とは


    セレックVは、施術中の痛みやダウンタイムがほとんどなく、マイルドな光による刺激で肌質を改善するIPL光治療器です。

    こんな効果が期待できます。
    • しみ・そばかすの改善
    • たるみ改善
    • 赤ら顔対策
    • ニキビ治療・ハリ・キメ・くすみ改善
    • 毛穴の悩み改善
    • 色素沈着改善

    IPL(光治療)とは

    しみ、そばかすをはじめ、肌の赤み、小じわやたるみ、毛穴の開き、にきび・にきび跡など、顔全体の若返り効果があります。 照射時にパチパチとした軽い痛みがありますが、すぐに治ります。 施術は約20分ほどで済み、施術後すぐに洗顔やお化粧ができるのも特長です。

    セレックVの特徴

    ■9種類の波長フィルター

    光は波長によりその作用が異なります。cellecは、420nm~800nmまでの8種類の波長フィルターが備わっているので、8種類の光を作り出し、きめ細やかな幅広い治療を行うことができます。

    お肌のハリ改善や毛細血管拡張症(赤ら顔)、しみ・そばかすなど、患者様のお肌の症状に合わせて、様々な治療を行うことができます。


    ■表皮を守るテクノロジー

    セレックはATC™ (Automatic Tempeature Controller)というテクノロジーを搭載しています。これは独自のリアルタイム表皮温度モニターシステムで、肌にあたる面の温度を-10℃~常温まで自在にセットすることができるシステムです。ライトガイドの温度が設定温度を超えると照射ができなくなり、常に表皮を火傷のリスクから守る、安全で画期的なマシンです。


    治療の流れ

    1.ご予約

    まずは電話にてご連絡ください。

    2.カウンセリング

    はじめにお肌の状態や症状を診察させていただき、治療内容についてのご説明をさせていただきます。患者様が納得するまで充分なカウンセリングをさせていただきます。

    3.洗顔

    洗顔をしてメイクを丁寧に落としていただきます。クレンジング・洗顔は当院にてご用意しております。

    4.施術

    お肌を保護するジェルを塗り、IPLを照射します。ジェルはお肌との密着を高め、熱伝導を助けます。照射中は光から目を守るため、専用のゴーグルなどを着用いただきます。

    5.施術後

    ジェルを拭き取って終了です。施術後は少し熱感が残りますが、お化粧をしてすぐにご帰宅いただけます。洗顔・入浴は当日から可能ですが、お肌をこすらないようにご注意ください。

    IPL光治療(セレックV)よくあるご質問

    • Q:施術時間はどのくらいですか?
    • A:約30分ほどで終了します。
    • Q:麻酔は必要ですか?
    • A:痛みはほとんどありませんので、特に麻酔は必要ありません。
      痛みが心配な方は麻酔クリームのご用意もあります。
    • Q:痛みはどのくらいありますか?
    • A:個人差がありますが、軽く弾かれたような痛み、熱感を感じることがあります。
    • Q:腫れや傷跡は残りますか?
    • A:腫れや傷跡は残りません。
    • 施術直後は赤みが多少出ることがありますがすぐに引いていきます。

    • Q:どのくらいのペースで通えば良いですか?
    • A:2~4週間空けていただくと次回の照射が可能です。
      はじめの3回くらいは間隔を空けずに照射すると効果的です。3~10回程度の施術をおすすめします。
    • Q:施術当日に入浴・メイクはできますか?
    • A:洗顔・シャワー・入浴・メイク、全て当日から可能です。
    • Q:効果はどのくらい持続しますか?
    • A:施術直後~1ヵ月ほどで施術効果がピークに達していき、6~10ヵ月は効果が持続します。肌の奥深くやSMAS筋膜まで熱エネルギーを照射することにより段階的にコラーゲンを生成し続けてお肌の引き上げ、ハリ感をご実感いただけます。

    IPL光治療(セレックV)料金 ※要予約

    自費診療の料金一覧をご覧ください。


    ニキビ注射

    ニキビ注射

    • 肌荒れ・ニキビでお悩みの方
    • お肌の脂っぽさが気になる方
    • フケ症の方
    • 口内炎がよくできる方
  • お肌の代謝を促すビタミン B2・B6に、美肌作りに欠かせないビタミンCを加えた注射です。

  • 料金:1,650円(税込)