POTENZA(ポテンツァ)


すべての肌タイプ、あらゆる症状に幅広く適応

POTENZA(ポテンツァ)は、RFエネルギーをマイクロニードル先端から出力する医療機器です。従来の創傷治癒過程の作用しか得られないローラー型ニードルやニードルペンとは異なり、熱作用による効果も同時に期待できるため、一度の治療で得られる患者様のメリットを高めることが可能です。 C-IPLやNd;YAGレーザー等のエネルギーベースの機器とは異なり、色素に反応することなく熱作用によって効果を得るマイクロニードルRF「POTENZA(ポテンツァ)」は、すべての肌タイプ、あらゆる症状にアプローチできます。

患者様のニーズ例

  • ・ニキビ跡を改善したい
  • ・ニキビを治したい
  • ・肌質や毛穴、小じわを改善したい
  • ・妊娠線を改善したい
  • ・肝斑を改善したい
  • ・赤ら顔を改善したい

  • 長年ニキビ痕の凹凸に悩んでいて、頑張ってダーマペンを何回もやったけど、なかなか満足のいく結果が得られなかった・・・そんな方に是非おすすめしたいのが、POTENZAマックームです!
    針を刺す刺激+針先からの高周波+溶けるコラーゲンとも言われるマックーム導入のトリプルシナジーで、ニキビ痕の凹凸を改善していきます。効果は強力なのにダウンタイムは軽く済むのもPOTENZAのポイントで、赤みは2-3日残りますが、翌日からはお化粧すれば隠せる程度です。施術時は、すこし痛みを伴いますが、麻酔クリームをしっかり塗ってから行いますので、ご心配なく。
    実際に私もPOTENZAを受けてみましたが、思ったよりも痛くはなかったです。(相当痛いんじゃないかと思って身構えていたからかもしれません…)もし、施術中に痛みを感じたらすぐにお知らせくださいね!ダウンタイムがあけた後の、お肌がツルっとしてハリがでる感じはきっとやみつきになります♡
    ニキビ痕の凹凸の治療は、ある程度攻めた治療をしないと改善しません。POTENZAも、1回のみでは効果の実感が難しいのが正直なところです。
    月に1回の頻度で、3回―5回程度頑張って継続することで凹凸が良くなったと実感できますよ!

    POTENZA(ポテンツァ)の特長

    満足度の高いニキビ跡治療が提供できる

    コーティング針で表皮の熱ダメージゼロ
    高出力でもダウンタイムが短く治療を受けやすい

    POTENZA(ポテンツァ)のマイクロニードルはRFエネルギーの熱ダメージから表皮を守るため、先端部※1以外は熱を通さないコーティングを施しています。また、従来のフラクショナル治療やマイクロニードルとは異なり、針を刺しても凝固作用による高い止血効果でダウンタイムの大幅な短縮化を見込めるため、治療選択肢として選びやすい・選ばれやすい、高出力治療が検討できる可能性の高い医療機器です。

    ※1 2タイプのコーティング針

    針穴に、均一に、薬剤浸透
    薬剤相乗効果が得られやすいドラッグデリバリー機構搭載

    ニキビ跡治療やスキンリジュビネーション治療における薬剤併用ニーズは、医師・患者様双方から高いニーズがあるものの、従来の治療法では浸透効率を無視したデバイスが用いられています。POTENZA(ポテンツァ)の針穴に均一に薬剤を浸透させるポンピング機構付ニードルチップは、薬剤相乗効果を追求した患者様本位の治療に貢献します。

    ドラッグデリバリー機構搭載のポンピングチップ

    ポンピングチップには穿刺時に肌に陰圧をかけ、その後の陽圧によって薬剤を均一に浸透させる独自機構が搭載されています。

  • ・ターゲットへの正確な挿入
  • ・均一なエネルギー分布
  • ・高密度な21本のニードル
  • ・正確で均一な注入
  • RFとのコンビネーションによる相乗効果
    ポンピングチップの有用性

    液だまりが見られるメソガンや薬剤浸透の見られない従来のニードルRFチップでは実現しえない均一な層への的確な浸透がみられます。

    RFエネルギーによる創傷治療と
    PLLA製剤を用いることによる相乗効果

    これまで肉芽腫リスクから敬遠されがちだったPLLA製剤も、POTENZA(ポテンツァ)専用に開発した粒子の細かいMcCoom(マックーム)ならリスクの大幅低減が可能です。

    McCoom(PLLA)

    McCoomとPOTENZAの併用治療

    PLLAとは
    PLLA(Poly-L-Lactic-Acid)は医療分野でも使用実績が豊富な生分解ポリマーで、人体内部では数ヶ月~約2年かけて水分と二酸化炭素に分解される成分です。皮下に注入することで真皮コラーゲンの産生を促進させるため、人体に拒否反応や免疫反応を起こしません。なお、McCoom(マックーム)以外の市場に流通しているPLLA製剤は分子量が大きくPOTENZAでの導入は推奨しておりません。
    1.PLLA(Poly-L-Lactic-Acid)

  • ・生分解ポリマーである
  • ・生体に拒否反応が起こらない
  • ・免疫反応が不活性である
  • 2.長年にわたる医療分野での使用実績

  • ・溶解性縫合糸
  • ・骨接合用ネジ
  • ・顔面注入用製剤
  • 新たな理論で肝斑・酒さにアプローチできる

    メラノサイトを破壊しない
    肝斑をつくらない肝斑治療

    従来のトーニング治療では、弱い出力で穏やかに色素排出を促すことで肝斑改善を狙うため、高い効果を実感される患者様がいらっしゃる一方で、医師の経験値に関係なく悪化のリスク・白斑リスクが表面化する患者様もいらっしゃる治療法だと考えられています。POTENZA(ポテンツァ)の肝斑アプローチなら、炎症を引き起こす「メラノジェネシス」を抑制することで<肝斑を作らない肌づくりを目指す>という全く新しい切り口で、従来の治療で効果が得られなかった患者様にも肝斑改善の可能性が拓けます。

    血管新生を減少させる
    酒さ(赤ら顔・紅潮)へのアプローチを実現

    POTENZA(ポテンツァ)の開発において、ケラチノサイトの増殖と血管新生の関係に着目し、ケラチノサイト増殖を促すVEGF関連因子に働きかけるパラメータを特定*しています。これは従来の「今ある血管の消失(焼失)治療では再発はやむを得ない」と考えられてきた従来のレーザー治療法とは異なる、血管新生を抑制することで再発も防ぐ紅潮(酒さ・赤ら顔)治療法として、患者様へ新たな提案が可能になります。

    多彩なチップとモードで治療領域が広がる

    13種のチップを差し替えるだけで治療領域が広がります。
    ニードルの長さや本数、絶縁コーティング方法など豊富なバリエーションで、特性を活かした効果的な治療をサポートします。
    多彩なチップ

    4つのモードで最適治療をサポート

    POTENZA(ポテンツァ)は、RFの特性を十分に活かすためにバイポーラ/モノポーラ、1MHz/2MHzの出力方法から自由に組み合わせ選択ができる柔軟な設計により、患者様の肌の状態と期待する作用を考慮した最適な治療が行えます。


    POTENZA(ポテンツァ)施術料金

    自費診療の料金一覧をご覧ください。

    メソガン(MPガン)

    有効成分を皮膚の最適層に直接注入する治療『メソセラピー』を行う美容医療業界で注目の医療機器です。

    メソガン(MPガン)は、注入スピードが速いのでより痛みが軽減でき、水光注射よりスピーディーな治療が可能です。
    また痛みが少く麻酔なしで施術可能で、ダウンタイムもほとんどございません。

    メソセラピーとは、
    有効成分を皮膚に浅く細かく注入し、素早い効果を得られる治療で欧米諸国で昔から親しまれている美容皮膚科治療です。

    メソガン(MPガン)治療は、このような効果があります

    お顔:保湿・美白・傷跡修正・ニキビ跡

    注入する薬剤

    注入する薬剤は、多種多様で肌質改善、保湿、美白、毛穴引き締め、小じわ解消、ニキビ跡など、目的にあわせて選択可能です。

    ○美白プラス
    成分:PDRN、グルタチオン、ヒアルロン酸
    ●サーモン注射で有名なPDRN(成長因子を活性化し、シワやハリ解消)
    ●白玉注射(美白)の主成分グルタチオン
    ●保湿成分のヒアルロン酸

    ○ミラクル
    成分:PCL、ヒアルロン酸
    ●PCLは、徐々に吸収され自分のコラーゲンを増やします。
    ●保湿成分のヒアルロン酸
    
    +ボトックス
    オプション:ボトックス
    ●お肌のリフトアップや小じわ、毛穴引き締めに効果があります。


    メソガン(MPガン)※要予約

    自費診療の料金一覧をご覧ください。

    関連動画:メソガンの施術LIVE配信動画