ロアキュタン(イソトレチノイン)

重症ニキビの治療薬ロアキュタン(男女問わず)


皮膚のターンオーバーを早め、皮脂腺からの油性成分(皮脂)の分泌を抑え、細菌を減らして炎症を抑え、毛穴のつまりを開く飲み薬です。

    ロアキュタンの料金

    種類 価格
    10mg 1日1錠 30日分 ¥12,000(税別)
    20mg 1日1錠 30日分 ¥15,000(税別)

服用方法

  • 飲む量や回数は、患者様の症状や体重にあわせて決まりますので、医師の指示に従ってください。
  • 1日1回、必ず食後に服用してください。
  • ※女性の方は必ず次の正常な月経が始まって2、3日目を過ぎるのを待ってから服用を開始してください。

注意事項

  • 他者と共有しないようにしてください。
  • 投与期間中および投与終了後、女性は6か月間、男性は1か月間妊娠を必ず回避してください。
    妊娠中、またはロアキュタン(イソトレチノイン)を服用中に妊娠した場合、短期間のいかなる量であっても胎児に先天異常、流産、早産、死産の危険性が極めて高いためです。
  • 服用中および最終服用後6ヵ月間は献血をしないようにしてください。
    血液は妊婦に使用される可能性があり、胎児がロアキュタン(イソトレチノイン)に曝露する可能性があるためです。
  • 効果が現れるまで、最初の数週間は逆に症状が悪化することがありますが、2-3ケ月継続することでニキビの改善が見られます。再発を防ぐためには、改善してからも継続する必要があります。1クールの治療は、約16-20週間になります。2クール目を希望される場合には、少なくとも2ケ月の休薬が必要です。
  • のみ忘れてしまった場合は、次の服用時間になってから通常の量を服用してください。服用し忘れた分があっても、2回分以上を一度に服用しないでください。
  • 服用中は日焼けしやすくなるため、日焼け止め外用、長時間に渡る紫外線または日光照射を避けてください。
  • 服用中は皮膚が過敏になるため、フェイシャルピーリング等をするときは必ず主治医にご相談ください。

重大な副作用

ロアキュタン(イソトレチノイン)を服用することにより、以下のような副作用を生じることがございます。

多くが服用の中止により改善します。

妊娠中 胎児の先天異常、奇形、流産、早産、死産
皮膚症状 治療初期にニキビの一過性増悪(かゆみ、赤み等)唇、口の中、鼻の粘膜、眼、皮膚の乾燥、脱毛
精神神経系 鬱、精神病(幻覚、幻聴)、自傷行為などの重大な精神疾患
器官障害 肝疾患、腸疾患、筋骨格症状(定期的な採血が必要です。)聴覚障害(聞こえにくさ、耳鳴り等)、視覚障害(角膜混濁、夜間視力低下等)
その他 めまい、頭痛、嘔気、嘔吐、倦怠感、疲労

禁忌

  • 妊娠中、授乳中、妊娠可能性、妊娠予定がある方
  • 女性は15歳未満、男性は18歳未満の方、成長期で身長が伸びている方は使用出来ません。
  • 服用にあたり必要な検査

  • 定期的な採血が必要となります。
  • 服用前と服用後、長期服用中の値を比較し、数値が悪化した場合は服用を中止する場合もございます。

  • タグ: