診察は控えたいけれど、お薬が切れてしまう患者さまへ

院内での3密を避けるために、お薬のみの方も受付を承っております。

お薬のみご希望の場合は、診察券・保険証をご用意の上、窓口にて「お薬希望」とお伝え下さい。

但し、今まで当院に受診歴のある方で症状の落ち着いている方、半年以内にご本人が受診されている方に限ります。

夏季休診のお知らせ

夏季の休診日につきましては、下記のとおりと致します。

休診日:8月7日~8月14日(日)

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

「MAQUIA ONLINE」ボディケア掲載

寒いわけではないのに常にトリ肌みたいにブツブツ、細かい凹凸が目立つ二の腕。最新のアプローチ方法を含めて、皮膚科医の先生に解説してもらいました。
MAQUIA ONLINEの記事を読む
●二の腕の肌に起こりやすい、トリ肌状のブツブツの正体は?
●遺伝? 乾燥? なりやすい人の傾向は?
●症状が悪化しやすいNG要因は?

今すぐ完治する方法はないものの、
日々のケアで目立ちにくくすることは可能!

●ピーリング
●保湿ケア
●都市伝説!? レーザー脱毛も効果あり?

続きを読む→MAQUIA ONLINE

「by.S」Beauty掲載

「日焼け止めは手の甲で塗るべし」皮膚科医に聞いた、最新・UV対策

「日焼け止めは手の甲で塗るべし」皮膚科医に聞いた、最新・UV対策
本格的な紫外線の季節が到来!肌のシワやたるみにも影響する紫外線は、ガラスを通して屋内にも入ってくる。
>>詳しく

[クロワッサン2019年9/10号]に当院が掲載されています

クロワッサン 2019年9/10号No.1004 [夏の肌ダメージ回復スキンケア。] ハンドケア特集の記事にき当院が掲載されています。

ブツブツ、皮むけ、血色不良…。
これで解決、手の悩みのQ&A。

是非お読みください。

イソトレチノイン内服モニター募集!

イソトレチノイン内服モニター

イソトレチノイン内服モニター募集!

    適常料金 の 50%off

◆条件
①内服前、2週間後、1ケ月後、
 その後 1ケ月毎に最終6ケ月後まで来院出来る方。

②写真、sns投稿okな方。

◆副作用チェックの採血を適宜行います!

クリニックまでお問合せ下さい。

取材記事: ニキビの名医【つちやファミリークリニック 浅草院】

取材記事を読む

ニキビの名医【つちやファミリークリニック 浅草院】ニキビに悩む人たちの駆け込み寺のような存在

浅草駅から徒歩5分のところにある、つちやファミリークリニック 浅草院は、にきびに悩む人たちの駆け込み寺のような存在のクリニック。

皮膚科専門医で院長を勤める土屋佳奈先生は、とても優しい雰囲気をお持ちですが「私を頼ってきてくれた患者さまは何としてでも治したい」という熱い想いをもって日々患者さまと向き合っています。

土屋先生の美容医療への想いについて伺いました。

名医のチョイスで取材記事を読む

オンラインショップ開設のお知らせ

この度、『つちやファミリークリニック』オンラインショップを開設いたしました。
評価の高いドクターズコスメ・サプリや最新の美容商品をお買い求めいただけます。

  • ■URL
  • https://tfc-ec.com/
  • オンラインショップはこちら

    診療担当医のご案内

     AMPM
    土屋土屋
    土屋・松浦松浦
    土屋・松浦土屋
    松浦・李土屋・李
    土屋・非常勤医

    重症ニキビの治療薬ロアキュタン(男女問わず)の治療を開始いたします。

    ロアキュタン(イソトレチノイン)


    皮膚のターンオーバーを早め、皮脂腺からの油性成分(皮脂)の分泌を抑え、細菌を減らして炎症を抑え、毛穴のつまりを開く飲み薬です。

    詳しくは「ロアキュタン(イソトレチノイン)」のページをご覧ください。

    女性の難治性にきびのホルモン治療

    ●女性の難治性ニキビのスピロノラクトンによるホルモン治療を開始いたします。

    ホルモン治療薬(スピロノラクトン)とは

    スピロノラクトン錠50スピロノラクトンは、長年高血圧治療に用いられていたお薬で、非常に高い利尿効果があります。
    この利尿効果とは別に、男性ホルモン(アンドロゲン)の働きを抑える作用が認められており、この作用により大人ニキビを改善していきます。

    詳しくは「女性の難治性にきびのホルモン治療」のページをご覧ください。

    新型コロナウイルス対策のための 患者様へのご協力のお願い

  • 37℃以上の発熱(水痘などは除外)
  • 臭いがおかしい
  • ●身体がだるい
  • 息があがる
  • 海外・関東・関西など流行地域に滞在した
  • ●コロナの患者さんと接触した
  • 上記が当てはまる方は受診前に保健所に連絡して頂くことがあります。
    受付でお知らせください。

    ※また、院内での密集を避けるため付き添いの方は最小限の人数をお願いいたします。

    感染拡大のためご協力、ご理解をお願いいたします。