帯状疱疹ワクチンの助成が始まりました

令和5年8月1日から帯状疱疹ワクチンの接種費用の一部助成が開始されました。
台東区に住民登録があり、接種日時点で50歳以上の方が対象になります。
助成を受けるには、区発行の予診票が必要となりますので下記URLから予診票の申請をしていただき、クリニックまで必ずご持参いただくようお願い致します。
※以前に帯状疱疹に罹患された方も助成を受けることが出来ます。接種の必要性やタイミングについては、一人ひとり異なりますので、あらかじめかかりつけ医等にご相談ください。
※助成を受けられるのは、生涯で1度限りです。
▼台東区帯状疱疹ワクチン接種費用の助成についてはコチラ

公式LINEアカウントが出来ました。

LINEで診療受付/予約
LINEでお呼び出し

QRコードでLINEの友だち登録をお願いします。

下記のリンクで友達登録できます。
https://page.line.me/721cavfu

友達検索の場合は、@721cavfuです。
是非ご利用ください。

キャンペーン情報や、LINEお友達限定クーポン進呈、急なキャンセル空き情報などをいち早くお知らせします。

マイナンバーカードの健康保険証利用について

当院の「マイナ保険証」利用に関して
いつも当院をご利用いただきありがとうございます。

厚生労働省の通達により、
マイナンバーカードの健康保険証としての利用(マイナ保険証)を促進することを狙った、
診療報酬の改定が全国で施行されました。

マイナンバーカードを健康保険証として利用する場合、
「医師や薬剤師等が、あなたの特定健診情報・薬剤情報を閲覧すること」を同意をいただけますと
・特定健診の情報など、より多くの情報に基づいた総合的な診断
・重複する投薬の防止
を見込むことができ、より良い医療を受けられるようになります。

当院でも、過去の受診歴や薬剤情報、特定健診情報、その他必要な診療情報を取得・活用することにより、
質の高い医療提供に努めてまいります。

ただ、マイナンバーカードを健康保険証として利用する場合、
①事前に「マイナポータル」からの利用お申込み ※患者様ご自身でお申込みいただく必要がございます。
②(お手続き完了後)医院にて専用のカードリーダーで受付
をする必要がございます。
ご不明な点はスタッフまでお気軽にご相談ください。

※子ども医療証や公費負担受給者証については、マイナンバーカードでは確認できませんので引き続き原本をご持参ください。

取材記事: ニキビの名医【つちやファミリークリニック 浅草院】

取材記事を読む

ニキビの名医【つちやファミリークリニック 浅草院】ニキビに悩む人たちの駆け込み寺のような存在

浅草駅から徒歩5分のところにある、つちやファミリークリニック 浅草院は、にきびに悩む人たちの駆け込み寺のような存在のクリニック。

皮膚科専門医で院長を勤める土屋佳奈先生は、とても優しい雰囲気をお持ちですが「私を頼ってきてくれた患者さまは何としてでも治したい」という熱い想いをもって日々患者さまと向き合っています。

土屋先生の美容医療への想いについて伺いました。

名医のチョイスで取材記事を読む

オンラインショップ開設のお知らせ

この度、『つちやファミリークリニック』オンラインショップを開設いたしました。
評価の高いドクターズコスメ・サプリや最新の美容商品をお買い求めいただけます。

  • ■URL
  • https://tfc-ec.com/
  • オンラインショップはこちら

    診療担当医のご案内

     AMPM
    土屋・岩間 土屋・岩間 
    土屋・松浦 松浦 
    土屋・松浦 土屋 
    松浦・市川 土屋 ・市川 
    土屋・非常勤医 

    空いています  混雑することがあります
    混んでいます

    新型コロナウイルス対策のための 患者様へのご協力のお願い

  • 37℃以上の発熱(水痘などは除外)
  • 臭いがおかしい
  • ●身体がだるい
  • 息があがる
  • 海外・関東・関西など流行地域に滞在した
  • ●コロナの患者さんと接触した
  • 上記が当てはまる方は受診前に保健所に連絡して頂くことがあります。
    受付でお知らせください。

    ※また、院内での密集を避けるため付き添いの方は最小限の人数をお願いいたします。

    感染拡大のためご協力、ご理解をお願いいたします。